cocoonからSANGO+PORIPUにテーマを移行したよ!初心者の私がやったコト

SANGOアイキャッチ

こんにちは、いのりです。

今回、ブログのテーマを「cocoon」から「SANGO」に移行しました。子テーマの「PORIPU」もあわせて導入。

SANGOを選んだ理由は主に

  • デザインが好き
  • 好きなブログにSANGO率が高かった
  • 家で珊瑚飼育してる

この3つです。文字が中心の私のブログにはデザインがぴったりのテーマかなと感じてます。

さて、この記事ではブログ初心者の私がテーマを変更する際にやったコトをご紹介します。

テーマ変更時のブログの状態

まずはテーマをSANGOに変更する前のブログの状態を紹介しておきます。

  • 使用テーマは「cocoon」
  • 記事数は固定ページを除くと56記事
  • グーグルアドセンス使用

記事が多くはないですが、少なくもない数でしたので、「もしかしたら大変かも」と心配していました。

結論から言うと、cocoonからSANGO+PORIPUへの移行はめちゃ簡単でした。どちらも素晴らしいテーマだからこそだと思います。

では、次から実際に行った作業を紹介していきますね。

必要な作業をメモに書き出す

マメスナギンチャク

最初に、必要な手順をイメージするために、やるコトをメモにざっくりと書き出していきました。

書き出した中には、実際やってみると「いらなかったなー」となる項目もありましたが、ざっくりメモに書き出すのは作業がはかどるのでおすすめですね。

最終的にやったコトは以下の流れでした。

  • バックアップする
  • テスト環境で設定を行う
  • アナリティクスの設定
  • 記事の崩れを手直しする
  • ウィジェットの設定
  • アドセンスの設定
  • 公開して確認

バックアップを取っておく

テーマ変更する時には、万が一のことを考えてバックアップを取っておいた方が良いかな?と思い、変更直前のバックアップを手動で取っておきました。

バックアップは「BackWPup」というプラグインを使いました。

幸いにもバックアップを使う必要は無かったのですが、やっぱり大きな変更などをする際にはバックアップしておくと安心ですね。

「Theme Test Drive」を使って設定作業

美しい珊瑚とハゼ

次にSANGO+PORIPUの設定をしていったのですが、ここで心配になったことがひとつ。

公開中のブログに直接テーマを適用して設定を触っていると、崩れたデザインの記事を公開し続けることになってしまいます。

これはちょっと避けたいなと思ったので、ローカルでテストする環境を作ろうかなとネットを見ていると、「Theme Test Drive」というプラグインが便利だという情報が。

「Theme Test Drive」は管理者のみ設定したテーマが表示され、ブログを見に来てくれた方には既存のテーマを表示してくれるプラグインです。

このプラグインを使うことで公開中のブログはそのままに、裏で別テーマの設定などを行うことができます。

これだ!と思い、プラグインを導入して各種設定をしていきました。ただ、裏でウィジェットやメニューをいじると表示中のテーマにも反映されてしまうそうなので、表への干渉には十分気をつけながら作業をする必要かありました。

また、私はまとまった作業時間が取れず、移行作業がなかなか進まない可能性がありました。そのため、このような設定方法を採用しましたが、逆にまとまった作業時間が作れて、一気に移行作業を終わらせることができる方は、直接テーマわ変更して設定をやってしまっても良いと思います。

それでは、私が公開前に「Theme Test Drive」を使って裏で行った設定などを紹介していきますね。

アナリティクスの設定

テーマを変更するとアナリティクスのコードを再設定する必要があるそうなので、コードを設定しました。

これを設定しないと、アクセスのデータを検証したりすることが出来ないので、忘れずに再設定したいですね。

SANGOのカスタマイザーにコードを入れる項目があるので、そこに入れました。

記事の崩れを手直し

驚いたのが、記事の表示はほとんど崩れていませんでした。

よく考えたらショートコードを全く使って無かったので、大きく崩れるポイントが無かったんですよね。

細かく見ると枠線の色など、手直しが必要なポイントはあるのですが、致命的なものは無いなーと判断して、結局手直しは公開後にコツコツとやっていくことにしました。

アドセンスの設定

アドセンス広告の設定を行いました。コクーンも簡単でしたが、PORIPUも簡単ですね!

こちらも細かい設定は公開してから試していくことにしたので、まずはざっくりとした設定だけに。

ウィジェットの設定

サイドバーなどの設定もまずはざっくりと。こちらも公開してから改善していけば良いかなという判断です。

やりたいデザイン設定がなかなかうまくいかなくて、時間がかかりそうで「あとでやろ…」となったこともありますが。

公開して確認する

キクメイシ

ある程度の設定が済んだところで「Theme Test Drive」を解除して、実際にPORIPUを有効化して公開しました。

「これで設定全部吹き飛んでたらどないしよ…」という不安がありましたが、Theme Test Driveで見ていた状態がしっかり公開されていたので、とりあえずは上手くいったのかなと安心しました。

cocoonからSANGO+PORIPUの移行は簡単でした

結局、移行作業はとても簡単でした。最初は「画面真っ白になったらどうしよー!?」と思っていましたが、そんなトラブルも無く。

ブログ初心者が初めてやった作業ですので、もしかすると見落としている落とし穴があるかもしれません。

もし、見落としているポイントがあって、気づいた場合はこの記事に追記していきたいなと思っています。

今のところ、必ずやっておいた方が良いかなと思う点は

  • バックアップを取っておく
  • アナリティクスの再設定
  • 記事の手直しの有無を確認

このあたりは忘れずにやっておきたいですね。そして、大きな問題がなければ公開して手直しや設定をしていっても大丈夫そうな感じです。

SANGOに変更したことでデザインがスマートになり、モチベーションもぐっと上がりました。

このあとは記事を書きながら、合間にちょこちょこ見た目の調整などを行なっていこうかなと考えていますね。

この記事がcocoonからSANGOに移行する方の参考になれば幸いです。

以上、いのりでした。