冬の福井観光、車で行く時はこの3つを積んでおくと安心ですよ

ゆきだるま

こんにちは、いのりです。

冬の福井は、カニなどの美味しいものに、スノーボードなどのレジャーにと魅力がいっぱいです。ぜひ遊びに来て、楽しんでほしいと思います。

福井の観光するときは、車での移動が楽ですね。しかし、冬の福井県には雪が降ります。車で観光に来られる方の中には、雪道の運転をあまり経験したことが無い人もいらっしゃるかと思います。

雪道の運転って怖いですよね。油断してハマってしまい、「前にも後ろにも動けない、どないしよ…」なんて状況も普通にありえます。

そこで今回は、冬の福井に遊びに行くとき、車に積んでおくと「いざという時に役に立つ」アイテムを、ご紹介していきます。

車載スコップは必須アイテム!

スタッドレスタイヤでも、雪が深いところだとタイヤが空転してしまい、車を動かすことができなくなる状態になってしまうことがあります。この状態をスタックなんていい方をしますね。

スタックした時は、タイヤの周りの雪を路面が少し見えるくらいまで取ってしまうと、タイヤも滑らず踏ん張ることができますので、動けるようになりやすいですね。

ただ、雪をどけるのって道具がないと大変なんですよね。車で踏み固められた雪はめっちゃ硬いので、素手では歯が立ちませんし。そもそも手だと冷たすぎです。

そこでスコップの出番です。車に1本積んでおけば、いざという時に雪をどかすことができますよね。緊急時に使うものですので、小さめのものでも大丈夫です。無いよりはマシです。

ただ、すぐに壊れそうなものだけは避けた方がいいと思います。

アウトドア全般に使える折りたたみ式のスコップも販売されていますので、そういったものは雪をどかす以外にも使えますよ。

スタック時に役に立つ道具:スノーヘルパー

スタック状態から脱出する道具として、スノーヘルパーというものもあります。でこぼこが付いた板状のもので、タイヤの下に差し込んで使います。

必須とは言えませんが、あると便利ですね。

また、タイヤの下にかませるものとして、毛布や砂利なんかを噛ませても効果がありますので覚えておくと役に立つかもしれませんよ。

車に雪が積もってる!そんな時はスノーブラシで解決

買い物を終えて駐車場に戻ってみると、車に雪がこんもりと…。

フロントガラスの雪をどかさないと前が見えないけど、むりやりワイパー動かすと、ワイパーが壊れてしまいそう。かといって手で雪をどけるのはちょっと…。

そんな時に活躍するのが、スノーブラシです!車に積もった雪を降ろすための道具なので、ざくざくと雪を降ろせますよ。

フロントガラスは雪があると前が見えないので、嫌でも降ろす箇所なのですが、もうひとつ注意して欲しいのが、車の屋根の上に積もった雪ですね。

屋根の雪を降ろさずに運転すると、ブレーキを踏んだときにフロントガラスの方に滑って落ちてくることがあります。結構な量がまとめて滑ってくると、ワイパーの破損につながりますし、なにより視界を妨げ大変危険です。

車の屋根の雪を降ろすには、スノーブラシが無いと大変ですので、事前に用意しておくと良いですよ。安いもので大丈夫ですので。

長靴も積んでおくと安心です

地味ですが、長靴も積んでおくと良いですね。除雪されているところを移動する分には、普通の靴なんかでも大丈夫なのですが、スタックした時や雪を降ろす時には靴だとびちゃびちゃに濡れちゃいます。

寒い上に足が濡れてしまうと、身体が超冷えます。私はよく面倒くさがって、靴のまま作業して後悔しています(笑)

長靴だとグリップ力があって、踏ん張りやすいのも利点のひとつですね。

まとめ:冬の福井観光、車で行く時はこの3つを積んでおくと安心です

冬の福井へ車で行くなら積んでおくと安心できるものは

  • 車載スコップ
  • スノーブラシ
  • 長靴

の3つです。どれもホームセンターなんかで手に入りますね。

もっと備えるのであれば、スノーヘルパーや毛布、砂利などのスタック脱出アイテムも積んでおくと良いかもしれませんね。

あ!もちろん、タイヤはスタッドレスタイヤが安心ですよ!

以上、いのりでした。