【カミハタ プチアクアの石】小型水槽の石組みレイアウトに使いやすい素材

プチアクアの石

こんにちは、いのりです。

小さな水槽でレイアウトを楽しむときの素材選びって意外と悩みませんか?

小型水槽にしっくりくるサイズ感の素材を集めるのって結構たいへんなんですよね。

そこでこの記事では、小型水槽の石組みレイアウトに使いやすいサイズ感のアイテム「プチアクアの石」をご紹介。

プチアクアの石シリーズは木化石や溶岩石など、種類も豊富でとても使いやすい素材ですよ。

カミハタ プチアクアの石シリーズ

プチアクアの石」シリーズは、カミハタというメーカーから販売されているレイアウト素材です。

小型水槽向けということで、手ごろなサイズ感が特徴のひとつ。

天然素材ということで大きさや形のバラつきはありますが、だいたい3㎝から8㎝前後のものがパッケージされています。

小さな水槽だとちょうど良い大きさですよね。

また、プチアクアの石シリーズは種類も豊富。

ラインナップされている石の種類は

  • 青華石
  • 溶岩石
  • 気孔石
  • 紅木化石
  • 黒光石
  • 紫光石
  • ホワイトロック

の7種類となっています。

イメージしているレイアウトにあわせて素材を選択できるのもプチアクアの石シリーズの特徴ですね。

それでは、それぞれの石の特徴をみていきましょう。

青華石

青華石は青っぽい灰色をした石です。

ゴツゴツとした形をしているものが多く、自然な雰囲気を演出するのにぴったり。

水草レイアウトでもよく使われるタイプの石ですね。

向いている用途の例
  • 水草レイアウト水槽

溶岩石

溶岩石は赤茶色をした石です。

表面がざらざらしているのも特徴ですね。

アクアリウムでは古くからよく使われている石のひとつで、ウィローモスといった活着するタイプのコケをまいたりするのに向いています。

また、テラリウムでもベースの石としてよく使われていますね。

総じてクセがなくいろいろなスタイルで使いやすい石だと思います。

向いている用途の例
  • 活着系水草のベースに
  • テラリウム

気孔石

気孔石は黄色っぽい色をした石です。

最大の特徴は表面にくぼみがたくさんあること。

自然な雰囲気をぐっと引き出してくれ、水槽内の景色に雄大な自然を感じさせてくれます。

気孔石は、青華石とならんで水草水槽の石組みレイアウトにぴったりのアイテムですね。

また、くぼみが多いことから、エビなどの隠れ家としてもおすすめ。

向いている用途の例
  • 水草レイアウト水槽
  • 小型のエビの隠れ家として

紅木化石

紅木化石は茶色っぽい雰囲気の石です。

全体的に薄くて細長いものが多いのが特徴のひとつ。

重ねたり、複数を組み合わせてレイアウトしていくと非常に見ごたえのある水景を作ることができます。

意外と簡単に見栄えがよくなるので、使い勝手は悪くない石ですね。

向いている用途の例
  • 水草レイアウト水槽

黒光石

黒光石は黒と白の層でできている石です。

自然な雰囲気はあまりないため、水草レイアウトなどで使うのはちょっと難しいですね。

とはいえ、飾り石としてはとても優秀。

ライトを上手に活用することでグッと存在感が出て、水槽内の雰囲気を良くしてくれます。

生体中心の水槽で使いやすい石となっていますね。

向いている用途の例
  • 生体メイン水槽の飾りとして

紫光石

紫光石は白と赤、紫色などが層になった石です。

さきほどご紹介した黒光石と同じで、水草レイアウトではちょっと使いにくいタイプとなっています。

光沢があって非常に目を引く石なので、水槽のアクセントとして飾るのがおすすめ。

水槽内を華やかにしたいときに使ってみてください。

向いている用途の例
  • 生体メイン水槽の飾りとして

ホワイトロック

ホワイトロックは真っ白な石です。

石灰石ですので、水のpHをアルカリ性に保つ性質をもっています。ちょうどサンゴ砂などと同じような効果ですね。

そのため、アルカリ性を好むアフリカンシクリッドや海水魚の水槽で使うのがおすすめ。

逆に酸性を好む生体を飼育する場合、ホワイトロックの使用は避けたほうが良いです。

向いている用途の例
  • アフリカンシクリッドの水槽
  • 海水魚水槽
  • ほかアルカリ性を好む生体の水槽

プチアクアの石シリーズの注意点

アクアリウムのアイデア

プチアクアの石シリーズは、天然の素材となっています。

そのため、開封時はわりと汚れていることも。

使用前に水洗い、できればブラシなどで表面をこすって、キレイにしてあげると良いですね。

また、紅木化石以外の石は水質をアルカリ性に傾ける性質を持っています。

なかでもホワイトロックはしっかりアルカリ性にしてしまうので、酸性を好む生体には使用しないように気を付けてくださいね。

カミハタ プチアクアの石シリーズを使って小型水槽を楽しもう

この記事では、小型水槽向けのレイアウト素材のひとつ、カミハタの「プチアクアの石」シリーズについてご紹介しました。

ここ数年、小型水槽の人気が高まってきています。

そのため各メーカーから小さな水槽でも使えるレイアウト素材が販売されてきて、選択肢も増えてきました。

カミハタのプチアクアの石シリーズもそのなかのひとつ。

プチアクアの石シリーズは、取り扱っている石の種類が多く、どれも手ごろな価格と量なので使いやすくおすすめですよ。

上手に活用して、小さな水槽のレイアウトを楽しんでみてくださいね。

以上、いのりでした。