【熱帯魚】グッピーにおすすめの餌5選

こんにちは、いのりです。

グッピーってひらひら泳ぐ姿がとても可愛いですよね。熱帯魚の飼育はグッピーに始まりグッピーで終わる、とまで言われるほど奥の深いグッピー飼育ですが、今回はおすすめの餌を5種類、紹介したいと思います。

グッピーにおすすめしたい餌

グッピーに与える餌の選ぶポイントは以下の通りです。

  • 浮上性
  • フレーク状か粒状
  • 小さめのサイズ

 

1.テトラグッピー

テトラから発売されている熱帯魚の餌として有名な商品「テトラミン」のグッピー向けバージョンです。定番ですね。

稚魚に与えるときは、指や乳ばちですり潰してから与えると、食べやすくなりますよ。

 

2.ネオプロスグッピー

フレーク状のエサをもうひとつ。こちらは比較的新しい商品ですね。乳酸菌と水質改善菌が配合されており、水を汚れをおさえる効果が期待できるので、おすすめです。

 

3.ひかりクレスト グッピー

粒状の商品でおすすめはひかりクレストですね。食い付きが良く、使い勝手も良いです。

使っていると、閉じ口のところにエサがくっついてうまく閉まらなくなったりするので、別の容器に小分けするとスッキリ使えて楽ですよ。

 

4.おとひめ B2

 

こちらはコスパ重視の餌ですね。栄養価が高いので、ちょっと太りやすいですが、コスパは抜群に良いです。

「B1」を選ぶと粒のサイズな小さく、「C1」を選ぶと粒のサイズが大きくなりますので、お好みで選んでください。

 

5.クリーンベビーブラインシュリンプ (稚魚向け)

 

最後にグッピーの稚魚向けの餌を紹介します。稚魚にはフレークや粒状のエサをすり潰して与えてもいいのですが、なかなか食べてくれないなーという場合には、こちらの冷凍ブラインシュリンプがおすすめです。

 

まとめ

グッピーにおすすめの餌を5つ紹介しました。まとめると

  • テトラグッピー
  • ネオプロスグッピー
  • ひかりクレスト
  • おとひめ B2
  • クリーンベビーブラインシュリンプ(稚魚向け

となります。

ぜひ一度試してみてくださいね。

以上、いのりでした。