【シーケム プライム レビュー】海水水槽のカルキ抜きにおすすめ!スキマー使用もOK

シーケム社のプライム

こんにちは、いのりです。

アクアリウムを楽しむうえで、水道水を使う場合にはカルキを抜く必要がありますよね。

カルキを抜く方法はいろいろありますが、その中でも一般的なのが塩素中和剤を使う方法です。

今回seachem(シーケム)さんから販売されているprime(プライム)という塩素中和剤を購入して、しばらく使ってみたらとても良かったのでご紹介したいと思います。

すごく多機能で、スキマーの使用も可能と海水水槽ユーザーに嬉しい中和剤ですよ!

シーケム プライムの特徴

プライムは塩素中和剤としての役割はもちろん、コンディショナーとしても様々な効果を持っています。

コンディショナーとしてあったら良いなぁと思う効果がほとんど搭載されているので、「とりあえずこれ1本」的な使い方ができるのが非常に便利ですね。

Seachem(シーケム)社さんは海外のメーカーですが、科学的な根拠を基に製品を開発していて、特に海水魚を飼育している方から支持されているメーカーです。

プライムの特徴を紹介すると以下の4点になります。

  • 塩素とクロラミン、重金属の毒性を除去
  • アンモニアと亜硝酸塩を除去
  • 硝酸塩の毒性を軽減
  • 生体の粘膜を活性化【スキマー使用OK】

この4つの特徴を順に紹介していきますね。

塩素とクロラミン、重金属の毒性を除去

プライムはカルキ抜きとして基本の塩素中和効果だけでなく、魚にとって有害とされるクロラミンや重金属の毒性も除去してくれます。

クロラミンや重金属を除去してくれる効果がある製品は増えてきていて、かなりポピュラーな機能になってきましたが、プライムもしっかりと基本をおさえています。

アンモニアと亜硝酸塩を除去

プライムは塩素中和剤+コンディショナーの製品の中では珍しく、アンモニアと亜硝酸塩の毒性を取り除いてくれる効果があります。

アンモニアや亜硝酸塩は生体にとっては、かなり強い毒性を持っているので、それを除去できるのは嬉しい効果ですね。

水槽のろ過が安定してくると、アンモニアと亜硝酸塩はほとんど検出されなくなりますが、保険という意味でも心強いです。

さらにこのプライム、メーカーの説明によると亜硝酸塩が急に検出されるといった緊急時、毒性を軽減するために5回の連続使用が可能だそうです。

私はまだ緊急事態を経験してはいませんが、いざという時に使えるのはかなりグッドです。

硝酸塩の毒性を軽減

プライムはアンモニアや亜硝酸塩を除去するだけでなく、硝酸塩の毒性も軽減してくれる効果もあるそうです。

水道水には硝酸塩が含まれていることがありますので、それを軽減してくれるのはありがたいですね。

生体の粘膜を活性化【スキマー使用OK】

プライムには生体の粘膜を活性化させてくれる効果があります。

こういった効果は他のコンディショナーでもありますが、粘膜保護の成分が入っているカルキ抜きやコンディショナーはプロテインスキマーとは併用できないことが多いです。

なぜなら粘膜保護剤を入れるとプロテインスキマーが過活動(オーバースキミング)を起こしてしまうからです。

ですがプライムの場合は、粘膜を活性化する効果がありながらスキマーの過活動を引き起こすことはありません。

海水水槽用の塩素中和剤としてぴったりですね。

シーケム プライムの使用感

さて、プライムの高機能ぶりを解説したところで、実際に使ってみて感じたことをご紹介していきます。

足し水用に50mlの容器が使いやすい

今回、私が購入したのは容量が1番小さな50mlのものでした。(ほかに100mlや250mlのものもありました)

この50mlの容器がすごく使いやすいんですよね。容器の口から1滴ずつ出てくるタイプなんですが、その1滴が2リットルの水を中和してくれます。

プライムのキャップ

50mlタイプは1滴ずつ使える

1滴2リットルというのが、「水槽の水が蒸発したから水を少し足そうかな」という場面で使い勝手がめちゃくちゃ良いです。

他の中和剤だと、少量の水を中和するときは多く入れ過ぎてしまったりと分量を計るのがわりと面倒なんですよね。特にハイポなんかだと調整できなくて使いにくいです。

この「ちょっと面倒」を解決しながらコンディショナーとしての機能も多いというのは個人的にすごくありがたいですね。

生体の状態は良好

プライムを使用しだして、目に見えて良くなった!というわけではありませんが、魚やサンゴの状態は良好です。

小型ヤッコやハナゴイたちの発色もいい感じですよ。

シーケム プライムの価格、コストパフォーマンス

プライムですが、50mlボトルのものが1,000円ほどで購入することができます。

高機能だけあってさすがにちょっと高めに感じますね。

ですが、1mlで40リットルの水を中和することが可能とのことなので、50mlでも2,000リットルは中和可能です。

他の中和剤+コンディショナー型の製品と比べるとコストパフォーマンスは悪くないですね。機能も多いですし。

もちろん容量の多いものを選ぶことでコストパフォーマンスはさらに良くなりますよ。

シーケム プライムのレビューまとめ

この記事では「【シーケム プライム レビュー】海水水槽のカルキ抜きにおすすめ!スキマー使用もOK」について書きました。

プライムはただのカルキ抜きとは違い、様々な効果を持ったコンディショナーとしても使えますので、いろいろ添加剤いれたりするの面倒だし1本にまとめたいな〜という方には非常におすすめです。

まずは50mlボトルで、足し水用として試してみてはいかがでしょうか?